MENU

Trainerトレーナー

Interview

KATSUYA UMEZAWA
梅澤 克弥
「初志貫徹」と「臨機応変」を大切に

社会人からの英語学習経験者

前職は税理士事務所に働いましたが会計の知識しかなかったため、これから社会人として会計の知識だけでは足りないのかなと漠然と考えた時、一念発起して英語学習を始めました。税理士事務所を辞め、ワーキングホリデーでオーストラリアへ行き、働きながら英語学習をしておりました。

自分自身が悩んできたからこそ

ワーキングホリデー時代に、私自身が英語学習にとても悩んだ時代がありまして、「いかに効率的に学習を進めていくか」、「どれだけ長くモチベーションを切らさずに続けていくか」、というところをずっと考え続けました。私自身が考え続けていたことが英語学習に悩む方の役に立つのではと思い、ライザップイングリッシュの門を叩きました。

「今日も熱いレッスンありがとうございました」

熱血型のトレーナーとよく言われます。ゲストからレッスンに「今日も熱いレッスンありがとうございました」と言っていただくこともあります。
なぜ今、英語学習をしなければいけないかについて、何度も何度も説明を繰り返させていただくからだと思います。その際にはしっかりとゲストの目を見て、ゲストが諦めないような心に訴えかける伝え方を心掛けております。
「熱血型ですね」と言われることに関しては、嬉しいですね。本当に、ゲストのことを真剣に考えさせていただいているので「あぁ、伝わっているんだな」と感じます。

「初志貫徹と臨機応変」で目標達成

「初志貫徹と臨機応変」をいつも心掛けています。初志貫徹はどんなに大変なことがあっても、目標はぶらさず達成していこうということです。臨機応変は、やはり3ヵ月という短期間でも急遽仕事で忙しくなったり、家庭の事情で忙しくなったりするといった様々なことがあるので、そのような時にシュクダイなどの学習を調整していくということです。メソッドとのバランスを考えながら「今回は少しシュクダイ減らして次はもうちょっと頑張っていきましょうね」というような伝え方でバランスをとり、最終的にはプランニングシート通り、初志貫徹して目標を達成することを大切にしています。
ライザップイングリッシュでは、ゲストの目標に向かってどのように英語学習が必要かといったロードマップである、プランニングシートを作ってお渡ししています。英語学習の目標は漠然とされている方が多かったりするのですが、目標が漠然としてしまうと、どのように学習のルートを歩めばいいのかがこちらも分からなくなってしまうので、プランニングシートを作成する際にはヒアリングは大事にしています。また、細かな目標の達成を積み重ねながら学習を進めていただけるようにプランニングシートは作成するようにしています。それに納得していただいた上で実践して目標を達成した時、私が一番嬉しく思う瞬間です。

英語学習に迷う方に一言

とにかく諦めないことが大切です。どのような英語学習でも小さな成功体験がモチベーションのキープに繋がります。英語学習で悩まれた際、諦めそうになってしまった際は、ライザップイングリッシュをぜひとも頼っていただきたいと思います。

まずは 初回
限定
無料
英語力診断

ご相談・お問い合せも
お気軽にどうぞ

  • ※入会時に契約したコースの初回ご利用日から30日間。返金の手続きは、来店の上書面で行うものとし、電話メール等の手段による手続きに応じかねます。30日間全額返金保証を利用すると、再入会できません。
  • ※TOEIC is a registered trademark of Educational Testing Service(ETS). This advertisement is not endorsed or approved by ETS.
  • ※L&R means LISTENING AND READING.